女優賞を受賞した真木よう子の劣化がヤバイ!肌荒れの汚い肌が話題

14030803-01
出典:サンスポ

第37回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した真木よう子の劣化と肌荒れ?での汚肌が話題になっているようです。

以前に出演していたドラマ「SP」の初期の頃は、すごいキレイで美人な女性だと思っていましたが、現在はかなり昭和の女優という感じで劣化したと言われても否めないですね!

アカデミー賞についての詳細は以下より↓

【以下引用】

日本最大の映画賞「第37回日本アカデミー賞」の授賞式が7日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われ、真木よう子(31)が最優秀主演と同助演の女優賞をダブル受賞した。「舟を編む」が作品賞や監督賞など最多6冠。最優秀主演男優賞には松田龍平(30)が輝いた。

最優秀主演女優賞の名前が発表されると、真木はにっこり笑って勢いよく起立した。胸に手を当てて登壇。喜びが胸からこみ上げてくるように、笑顔がはじけた。

「本当にうれしいです。『さよなら渓谷』の現場にいたすべての方のおかげでこの賞をとれたと思っています。ありがとうございました」

真木は最優秀主演と同助演の各女優賞をそれぞれ「さよなら渓谷」「そして父になる」で受賞。俳優部門のダブル受賞は第2回の大竹しのぶ(56)以来35年ぶりの快挙となった。

真木は黒いタキシード姿で登場し「-渓谷」について「一生女優を続けようと思わせてくれた映画」と胸を張って説明。そんな思いの詰まった作品だけに喜びもひとしおだ。

これに先立ち、「-父になる」で助演女優賞を受賞。名前が呼ばれるとはにかみながら登壇し「すごくビックリしました。頂けると思ってなかったのでどうしよ うと」とおどけた。真木の夫役でリリー・フランキー(50)が助演男優賞に。「リリーさんと一緒にとれてうれしいです」と笑顔を見せた。
【引用元:サンスポ

真木よう子についてネットでは、

『昨日のアカデミー賞のときの真木よう子さん… 美しい!私もこのくらいばっさり髪の毛切りたい…』

真木よう子さん男前だなー。』

『昨日のアカデミー賞の 真木よう子がほんとかっこよくて…♡』

真木よう子劣化しすぎて辛い』

真木よう子は好き。おの荒れっぷりは気になりますけど。。』

『受賞の時のメイクがすごい厚化粧でビックリした』

真木よう子は安定の汚やった。』

『ほー。真木よう子肌荒れてるやん。大丈夫か? 衣装カコイイ』

真木よう子の荒れがほんの少し気になる!? ファンデーション厚い』

真木よう子めっちゃ汚くない……?』

このようなコメントがありました。

昨日の日本アカデミー賞の受賞式にいた女優の中でもトップクラスで肌がボロボロだったような気がします。

子供を生んで肌が荒れる人がいますが、真木よう子の場合は以前から汚肌だったので、不摂生が原因ではないでしょうか?

昔の画像
14030803-02

どうでしょう現在と比べるとかなりの違いですね!

きちんと睡眠をとり、肌のケアをすれば、現在のような酷い肌荒れはしないと思います。

劣化したと見られるのは間違いなく、この肌荒れのボロボロ汚肌のせいですね!

女子の目からみても、ファンデーションが厚塗りしすぎているように見えます。

そうでもしないと肌荒れを隠すことができないのでしょうか?

スタイル抜群で顔がキレイな美人さんだけに残念ですね!

それにしても男性は肌の状態をよく見ているなぁと感心しました。

肌が汚いとコメントしているのは、大体が男性のような気がします。

やっぱり見た目も重要ですが、肌がキレイなことは女子としては必須なことなんだと再確認させられました。

女子の皆さんは頑張って肌ケアを心がけましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました