顔のたるみ矯正に役立つおすすめ温ペットボトル活用術とは?

14110901-01

顔のたるみ矯正して“あご”のラインをキレイにすることで美人度が上がることはご存知でしょうか?

でも普段から顔のマッサージになかなか時間を取れない女子におすすめのマッサージ方法があります。

それが温かいペットボトルを使って周りに気づかれずにすっきりさせる、どこでもできる簡単マッサージなのです。

温ペットボトルを使ったおすすめマッサージについて

横から見たときのシャープな“あご”のラインは、美人にはなくてはならない要素。

そんなあごまわりを温かいペットボトルを使いながら、周りに気づかれずにすっきりさせるマッサージ方法があるんです。

温かいペットボトルが出回る、今の季節だからこそできるやり方ですから、知らないなんてもったいないですよ。

耳裏のツボがあごと小顔のカナメ

あごのラインがたるみ、顔が大きく見えてしまうのは、顔に老廃物がたまっているから。きちんと排出されずにたまってしまっている水分や老廃物を流すには、耳の裏にあるツボを刺激してあげるのがポイントです。

小顔マッサージやスパでのフェイシャルマッサージで必ずケアするその部分を、温かいペットボトルで自分で行うのが、このマッサージのやり方です。

ペットボトルマッサージの方法

具体的なやり方は簡単。温かいペットボトルを用意して、あごの下にペットボトルの底をあてて、そのままあごのラインに沿わせながら、耳の裏までグググっと引き上げながらマッサージします。

次に耳の裏を温めながら、気持ちよいと感じる程度にグリグリと押して刺激し、最後に耳裏から首筋を下になでて鎖骨に向かってマッサージします。この一連のプロセスで、アゴまわりでたまって老廃物を鎖骨にあるリンパ節まで流し出します。

あごから耳に向かってマッサージするときに、やや強めに上に引き上げるようにすると、下方向にたるんでしまっている顔をしゅっと引き締めるのに役立ちます。
【引用元:Yahoo!beauty

このことについてネットでは、

『仕事中にできそうだから今度やってみよ』

『パソコンを見ながらでもできるからいいね』

『たるみが最近気になりだしたからやってみる』

『ちょうど暖かいお茶など毎日飲んでいるからやってみよっかな』

『これなら毎日どこでもできそうだね』

『効果があるかまだ分からないけど気持ち良いよ』

このようなコメントがありました。

皆さん年齢による顔のたるみが気になる方が多いのか「簡単だしやってみよ」や「暖かいお茶買ったときに一石二鳥だしやろ」など毎日買っているあったかいペットボトルで簡単にできるマッサージなので実践してみようという方が多いようです。

やっぱり歳を重ねるとシワも気になりますが、やはり老けて見える一番の原因は「たるみ」なので、このマッサージはどこでも気にせずできるのでおすすめですね。

美顔ローラーなどは恥ずかしくて家でしかできませんが、これだったら仕事中も周りの目を気にすることなく何気にマッサージできちゃいますからね!

私も毎日暖かいお茶を飲んでいるので丁度良かったです。

この季節は特に活用できる機会が多いので今からでも毎日実践してみたいと思います。

これで「たるみ」矯正ができればホントに一石二鳥ですね。

皆さんも是非試してみましょう!!

 

タイトルとURLをコピーしました