野菜で美活に挑戦!美肌対策しながらダイエットができる野菜は?

14032002-01

普段の食生活から改善をしていくスローなダイエットについてです。

毎日の食生活などをちょっとだけ気をつけて継続すると、気がつけば「痩せた?」と思えるようになる!

野菜を上手に摂取してダイエット(美活)の方法を紹介します。

【以下引用】

ダイエットをしていると脂分を気にしすぎて制限をしていまい、皮膚がかさかさとしてしまい乾燥肌になりがちです。
とくに寒さ厳しいこの時期は、エアコンをつけた室内や外の空気はとても乾燥しています。
乾燥は放っておくとシワなどの肌のトラブルの原因にもなります。
今回は、美肌対策におススメの栄養素をご紹介します。

おススメ栄養素◆

☆ビタミンA(β―カロテン)
肌に潤いを与え、生き生きとした状態にする作用があるといわれています。
皮膚の新陳代謝を高め、皮膚や粘膜潤いを維持します。
逆にビタミンAが不足すると皮膚が乾燥して固くなります。
かぼちゃ・人参・ホウレンソウ・しそ・うなぎ・レバーなど
☆ビタミンB群
代謝を改善して健康な肌を作ります。
ビタミンB2は細胞の再生、成長を促す働きがあるので、皮膚の新陳代謝に必要な栄養成分です。
また、肌に有害な過酸化脂質の働きを抑え、肌の粘膜を保護する働きもあります。
ビタミンB6は、皮膚炎を予防する研究から発見されたビタミンというだけに肌の健康に欠かせないものです。
体を作るタンパク質がアミノ酸に分解され、体に必要なタンパク質に再合成されるときに欠かせないビタミンで、肌を健やかにする働きがあります。
豆類・豚肉など
☆ビタミンC
ビタミンCそのものが乾燥にきくというわけではありませんが、乾燥肌を防ぐために必要なコラーゲンの生成をサポートします。
パプリカ・レモン・トマト・さやえんどう・春菊・レタスなど
☆ビタミンE
血行促進し肌の新陳代謝を活発にし、また抗酸化作用があります。
シワやたるみなどの老化を引き起こす過酸化脂質を分解します。
大豆・ナッツ・ごま・アボカドなど

◆ダイエットと美肌◆

以上の栄養素のほかに大事なのは肌を作るの「タンパク質」です。
しっとり美肌には必須!です。
しかし、ダイエットをしている方は、肉などの動物性たんぱく質はカロリーが気になりますよね。
そんな方には、植物性たんぱく質の「大豆製品」がおススメです。
カロリーが抑えられるうえ、大豆には美肌を守る役をするイソフラボンも含まれています。
痩せるのに一生懸命で、「カロリー」や「食物繊維」「糖質」などのキーワードにばかり気にしてしまいがちです。
しかし、体重が落ちても肌がカサカサではキレイになったとは言えないですね。
たまに、「乾燥肌」「美肌」などの言葉にも注目してダイエットに励んでみてください。
内からも外からもキレイになりましょう!
【引用元:Yahoo!BEAUTY

野菜で美活ダイエットについてネットでは、

『白菜は野菜の中でもお腹にたまるほうだからダイエットにもいいかも??』

ダイエットの基本は野菜中心の食事からですね。』

『かぼちゃは甘くて腹持ちも良いのでダイエットに良いですよ!』

『豆乳野菜ジュースで太らず乗り切れる!』

『朝は早起き!健康と美容とダイエットのために、毎日野菜ジュース飲んでます!』

『ごはんの前に野菜を食べると糖質の吸収が穏やかになるんですって。

ダイエットの基本は野菜中心の食事からです。ますたーもヘルシーになりましょう』

ダイエット生活順調!食事は野菜中心! お酒は焼酎!あとは運動だな!』

このようなコメントがありました。

皆さん美肌を保ち健康的なダイエットには野菜が重要とご存知の方は多かったです。

ですが、単純に野菜を食べるといっても色々あります。

食べる野菜によっては摂取したい栄養素も違うので、目的を持って食べる必要がありますが、やはり意識して食べている方は少ないようです。

ちなみに美肌を保ちながらダイエットするには大豆製品に含まれるイソフラボンが美肌を守る役があるので、野菜と共に豆乳や納豆など大豆製品も一緒に摂ると尚良いそうです。

私は、納豆と豆乳を毎日食べていますが、乾燥肌には違いが分かるほど効果がでますよ!

美活には毎日、野菜と大豆を食べることがポイントですね

是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました