話題のブースター美容液で化粧水の美容成分の浸透力をアップできる

14012502-01

昨年より女子の間でブーム(話題)になりつつあるブースター美容液ですが、化粧水や美容液を使っているのに、「何だか効果が実感できない」と思っている方におすすめです。
紫外線によるダメージで、化粧水などの美容成分も浸透しにくい状態の時にブースター美容液を利用することで美容成分吸収率アップし肌の潤いが実感できるようです。
ただ、種類もたくさんあり選び方が分からない方も多くいるのではないでしょうか?
今回そんな女子の為に、ブースター美容液についての詳細を簡単にわかりやすく説明している記事を紹介します。

【以下引用】

ブースター美容液とは導入美容液ともいい、普段使っている化粧水やクリーム、美容液の浸透を文字通り「boost(=高める、後押しする)」してくれる美容液のこと。

洗顔のあと化粧水の前につけることで、いつものスキンケアの質を高め、美容効果をアップさせる働きがあるのです。

こんなときにおすすめ!

乾燥や紫外線でダメージを受けた肌は、古い角質がきちんと代謝されずに表面に厚くとどまってしまいます。これでは、いくら美容効果の高い化粧水やクリームを使っても、肌内部までその成分を届けることができません。

肌のカサつきやゴワつきを改善したいけれど、スキンケアコスメの効果がいまいち実感できない…という人は、コスメを変える前に、ブースター美容液をプラスしてみては。

かたく閉ざされた角質のバリアにもスッと馴染み、スキンケアコスメの美容成分を肌の奥までしっかりと浸透させてくれるはずです。

また、シワやくすみ、たるみなど、年齢とともに増えてくる肌の悩みにもブースター美容液はおすすめです。アンチエイジングの基本は保湿。水分の浸透率を高め保湿力をアップさせることで、効率よく潤い肌へと導いてくれます。

ブースター美容液の選び方

多くのブースター美容液には、「スキンケアコスメの美容成分の浸透を高める」という基本の目的に加え、さまざまな美容効果がプラスされています。

ビタミンCやコラーゲンなどの美肌成分が配合されているもの、ターンオーバーを促すとされているものなど、その効果はさまざま。

「ブースター美容液単体で使っても、肌の潤いが実感できる」という声もよく聞かれます。ブースター美容液を選ぶときは、プラスアルファの効果にも注目したいですね。

肌のくすみを解消したい、という人には、マッサージオイルタイプがおすすめです。肌のマッサージしながら成分を浸透させることで、血行を促す効果も期待できます。

また、ベタつきが気になる人はさっぱり使えるローションミストタイプを。化粧水感覚で、油分の多いクリームを使わなくても、水分を肌に浸透させ乾燥を防いでくれます。

肌コンディションが低下しがちだと感じたら、ブースター美容液で、手持ちのスキンケアコスメの美容効果をワンランクアップさせてみてはいかがでしょうか。
【引用元:Yahoo!BEAUTY

ブースター美容液についてネットでは、

『今つかったけどオイルのブースター美容液ちょういい!!ブレンドするのめんどくさいからアルガンオイル買う!』
『乾燥しすぎてオイリーになって時は、化粧水のまえに、ブースター美容液使うと良いかも』
『導入美容液を使いだして3日目。 今迄の苦労がなんだったろう、という位に頬の毛穴が消える。。』
導入美容液を使い始めてから肌がもっちもちです。はー。しあわせ。』

このようなコメントがありました。

皆さんブースター美容液(導入美容液)を使い始めて化粧水の吸収力がアップしたのか?肌がモッチモチになったと好評のようですね!
私も友達に進められて最近になってようやく使い始めましたが、効果が絶大です。
乾燥肌で化粧水が浸透していないと悩んでいましたが、洗顔後の化粧水をつける前にブースター美容液(導入美容液)をつけると、毛穴が閉じ始め肌に潤いがでてきた感じがすごいします。
乾燥肌の女子には特におすすめしたいですね!
ぜひ一度お試しあれ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました