永作博美の劣化しない美しさを保つ秘訣とは?すっぴん姿は?

14082702-01
出典:img.cinematoday.jp

女優の永作博美が27日にジュエリー業界が選ぶ第2回ウーマンオブザイヤーとなり劣化しない美しさを保つ秘訣について語り話題になっているようです。

美しさの秘訣は「自分や家族など周りの人を信じ任せること」と話したそうです。

ようは、子育てなど含めて家族やスタッフなどの助けがあるからこそ、仕事や美容に時間を使うことができ美しさを保てるということでしょうか?

永作博美の美しさの秘訣や美容について

女優永作博美(43)が27日、ジュエリー業界が選ぶ第2回ウーマンオブザイヤーとなり、東京ビッグサイトで開催中の「ジャパンジュエリーフェア2014」内で行われた授賞式に出席した。

美しさの秘訣(ひけつ)を聞かれ「自分を信じ、家族や周りにいてくれる人を信じて任せることですね」と話した。現在2児の母。女優業と家庭の両立について「スタッフと家族に感謝しかないです。もちろん自分自身がしっかりと立っていなければならないと思いますが、やはり周囲の支えが 一番大事です。…
【引用元:日刊スポーツ

この永作博美についてネットでは、

『相変らず綺麗ですね! アラフォーには見えない』

『年齢の割にシワもないし可愛いよね』

『ベビーフェイスの方が劣化しにくいんだろうか?』

『この人絶対小顔だよね~うらやましいです 』

『2児のママなんだ!!お金かけてるだろうけど、スタイル変わらないね~ 』

『かわいい♡こんなおばちゃんになりたい!』

『透明感があっていつまでも可愛い 』

『これで43歳には見えない!ほんと劣化しないね』

『信じて任せるって深いね。 でもよくわからんわ。』

『永作脚めちゃめちゃきれい! 脚を出すドレス着ればよかったのに。』

『なんかCMだと老けて見えない?髪型のせいかな?』

『変に若づくりしてなくて、年相応なのにベビーフェイスなのがいいね。』

このようなコメントがありました。

ほとんどの方が、「アラフォーには見えない」や「いつになっても変わらなくて羨ましい」など、その美貌に称賛のコメントをされています。

確かに、43歳でしかも2児の母親には見えないですね

普通は子供を出産すると肌質も変わりシワも増えるといわれます。

また、子育てで日々の忙しさから体型維持や美容に時間を割くこともできないと良く言われる為、劣化していないことがすごいと思います。

たぶんここが一般人と芸能人との大きな違いで、家族やスタッフに感謝していると語っている理由だと思います。

ちなみに、すっぴん姿でも変わらずキレイという声があったので調べてみました。

ほとんどすっぴんな姿です。
14082702-02

調べましたが、完全にすっぴんの写真はありませんでした。

ですが、上記はテレビ出演にも拘らず、ほとんどメイクをしていなくファンデーションだけしている風なナチュラルメイクです。

それでも、ほとんど素顔でも変わらずキレイなところを考えるとしっかりケアをされていることが分かりますね。

永作博美の美容の秘訣3つについて

ところで、ここまで永作さんの美の秘訣が「信じて任せること」と非常にわかりづらい感じでした。

実は美容のために毎日必ず行っていることが3つあるそうです。

1・睡眠をしっかりとる

睡眠を8時間以上とる
そして早寝早起きを心掛けているそうです。
22時~ 2 時までの 4 時間はお肌のゴールデンタイムと言われているので、それに合わせてしっかり睡眠をとることが若さを維持するには重要ということですね

2・野菜を積極的に摂る

朝、生野菜ジュースを飲んでいる。
また大根、トマト、しょうが、玉ねぎ、セロリ、キャベツ、白菜を常備して野菜中心の食事をしているとのこと
野菜で内からキレイを心掛けることが必要ということですね

3・代謝を良くする

朝はラジオ体操で身体をほぐす。
メイク前には、首のリンパマッサージをする
全身に酸素を取り込むように、8秒かけてゆっくり吸って吐いてを10分以上繰り返す。
(血行が良くなるそうです。)

このように3つのことを毎日徹底することで美しさは保てるということのようです。

全てを真似することは難しいかもしれませんが、1つ2つと自分の生活スタイルに取り入れて行くと良いかもしれませんね。

特に、若さを維持するには睡眠が一番と言われるので、まずは8時間以上の睡眠を真似てみようと思います。

皆さんも、ぜひ真似て実践してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました