化粧ノリを悪くしている人のNG共通点とは?勘違い女子が多い!

14092403-01

ファンデーションによって肌の見え方が変わってきます。

しかしキレイにメイクができるかは、その日の化粧ノリよって違ってきます。

同じファンデーションを使用しても、化粧ノリを意識しないと満足いく仕上がりは得られません。

今回、そんな化粧ノリが悪い女子に共通するNGな点を紹介します。

実は気づかずにNGなことが習慣になっているかもしれませんよ!

化粧ノリを悪くしている女子のNG共通点について

■1:角質ケアをしていない
カサつきがち、くすみがちな人は、角質ケア専用の化粧品で定期的にお手入れをするのがおすすめです。

■2:顔のうぶ毛を放置している
ファンデーションを肌にピタッと密着させるには、うぶ毛はないに越したことはありません。顔専用のカミソリでうぶ毛のケアをすると、お肌がツルツルになりますよ。

■3:朝の保湿が足りていない
化粧水はケチらず使用量を守り、最後にハンドプレスでじわーっと肌になじませると、より浸透するのでおすすめです。

■4:メイク前の“油分オフ”をしていない
乳液のベタつきが気になるときは、広げたティッシュで顔を覆い、余分な油分を軽くティッシュオフするとよいです。

【引用元:Yahoo!BEAUTY

このことについてネットでは、

『産毛剃らないと化粧ノリ悪くなるの知らなかった』

『角質なんて気にしてなかった!保湿だけじゃダメなのね』

『朝忙しくてゆっくり保湿に使う時間が無い!もう少し早く起きよ』

『乳液をティッシュオフなんてしてない!今日からするようにしよっと』

『私3つも当てはまってる!だから化粧ノリ悪いのか!』

『化粧下地とファンデーションのブランドがバラバラって良くないんだ!知らなかった』

『いつも安い人気のものや安いものを買うからバラバラになってる・・・』

『そういえばこのごろピーリングケアなんてしていないなぁ』

このようなコメントがありました。

多くの方が1つ以上はNG共通点にあてはまっているとコメントされています。

特に多かったNG点は「産毛の処理」でした。

たぶん、保湿さえしっかりしていれば大丈夫という考えの方が多いからだと思います。

美肌を保つには保湿をしっかり行うことは重要ですが、化粧ノリまで気にしてない女子が多いことに驚きました。

私も最近ピーリング化粧品を使ってのケアなんてしていないので古い角質が残りまくっていると思います。

今回を機会にNGなことを改善して化粧ノリを良くしたいですね!

明日から近くで見られても困らないようなメイクになるように少しずつ頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました