鈴木Q太郎が離婚!原因は?コンビでバツイチに性格の問題が浮上

15121501-01

以前より夫婦の危機をネタにしてきた、ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎が実は離婚していたと報道され話題になっている。

鈴木Q太郎夫婦はダメ亭主・鬼嫁として有名でした。

離婚や夫婦の危機をネタにしていたので、実は仲の良い夫婦なのでは?と思われていたが、実際は今年の11月に夫婦生活へピリオドを迎えていたそうです。

これでハイキングウォーキングはコンビで離婚したバツイチコンビになってしまったようです。

鈴木Q太郎が離婚!原因は?コンビでバツイチに性格の問題が浮上について

情報番組『バイキング』(フジテレビ系)に9月に出演。夫であるハイキングウォーキング・鈴木Q太郎(41)の“クズ亭主”ぶりを訴えていたのは、妻でスタイリストの猪熊夏子さん(34)。「生活費を入れてくれない」「3年間、夫婦生活がない」という訴えに、Q太郎は「離婚はしたくないです」と“更生”を誓っていた。だが、Q太郎の知人は言う。

「2人は夫婦仲を修復できませんでした。公表していませんが、すでにQ太郎は夏子さんと離婚して、独身に戻っています」(Q太郎の知人)

後日、所属事務所から回答があった。

「離婚が成立したのは11月です。2人で話し合って、慰謝料などもなく、円満な形でお互いに新しいスタートを切ろうということになったと聞いています。テレビの共演の際には、家に生活費を入れないなどと言われていましたが、実際にはきちんと生活費も入れていましたし、夫としてちゃんと頑張っていたようです」
【引用元:Yahoo!ニュース

このことについてネットでは、

『テレビのネタだと思ってたけどガチであの関係だったんだねw』

『確か奥さんQ太郎の事世界一カッコいいって言ってたよね。ダメ男が嫌になったのかな』

『そうだったんですね。相方も最近離婚したはず。お互い結婚に向いてないのかな。』

『やっぱりね。キツそうな奥さんだったよね、、』

『やっぱりね。子供いないんだし面倒な事なくて良かったんではないかな!!』

『相方さんも、可愛い奥さんだったけれど離婚されてるね』

『奥さん家事あまりしなくて家の中凄く汚かったのをテレビで観たから、いつか離婚しそうとぼんやり思ってた』

『かなり前にも別居中って言われてたよね。その割には結構長くもったね』

『やっぱ離婚したんだねー奥さんは好きって泣いてたけどQ太郎の方は冷めた感じだっもんなー』

『奥さんのなっちゃんは安藤ミキみたいな顔で気が強そうだったしね。』

『こんなひどい男となんで結婚したのかが不思議だった。嫁もかなり変わった人だったよね』

『コンビで今年離婚w』

『ロンハーでプロポーズって英孝ちゃんも離婚したしうまくいかないね。』

このようなコメントがありました。

ネットでは、ハイキングウォーキング・鈴木Q太郎の離婚について「やっぱりね」や「遅かれ早かれそうなると思った」など驚きの声が少ないようです。

以前より夫婦の危機をネタにしてきたからかもしれませんが、現実になると少し可哀相な気もします。

ただ、別居や奥さんを大事にしてないという噂もあったので、鈴木Q太郎が悪いと思います。

どんなに忙しくても奥さんを大事にしていれば離婚はなかったのではないでしょうか?

相方も今年離婚したので、コンビ揃っての離婚はお互いに性格に難があるのかもしれません。

現在、鈴木Q太郎は41歳なので、この先一生独身でいそうな感じがします。

ただ、鈴木Q太郎は諦めの悪そうな顔をしているので、数年後に復縁なんてこともあるかもしれません。

今後に注目したいですね。

タイトルとURLをコピーしました