毎日2回簡単テクで顔のたるみを防止!ほうれい線の改善にも効果あり

14031102-01

鏡を見て自分の顔のたるみが気になった方に是非試して頂きたい顔のたるみを防止できる簡単テクを紹介します。

年齢を重ねると、どうしても顔のラインが下がってきてしまいますが、表情筋といわれる筋肉をトレーニングすることで、たるみ防止になるようです。

【以下引用】

しかし、できる限り逆らってリフトアップした顔をキープしたいですよね? 普段の生活の中で簡単に取り入れられるたるみ防止ケア方法をご紹介したいと思います。

顔にはたくさんの筋肉が存在していますが、日常的に使われている筋肉はたったの30%と言われています。顔のたるみを防ぐためには、この表情筋といわれる筋肉をトレーニングすることがポイントとなるのですよ。

表情筋を効果的に鍛えてあげることで、確実に美しいフェイスラインと豊かな表情を手に入れることができるのです。これはやらないと損です! できれば1日2回、スキンケアやちょっとした合間を活用しながら5分くらい行いましょう。

顔のたるみを防ぐ簡単テクニックとは?

1.「う」の口にして、思い切り空気を吸い込み、頬をグッとへこませて5秒間キープしてください。

2.頬のへこみを戻したら、口の中に思いっきり空気をいれて、唇の上下をふくらませます。そして5秒間キープします。この1、2の動作を5回ほど繰り返してください。

3.その後、鏡をみながら、「あ、え、い、う、え、お、あ、お」の順番でゆっくりはっきりと発声しましょう。これも5回ほど繰り返してください。

以上のテクニックを無理のない程度に毎日繰り返すだけで、顔のたるみを防止できます。人にみられると恥ずかしい表情もあるかもしれないので、ひとりでしっかり行える場所で早速行ってみてくださいね。
【引用元:Yahoo!BEAUTY

顔のたるみ防止についてネットでは、

たるみやばい…老け顔見えてしまう…』

『頭皮が硬いと顔のたるみにも繋がるらしい・・・頭皮もマッサージした方がよさそう』

表情筋トレーニングは入浴後が効果的らしい!』

『朝出かける前にリフトアップの運動をしておくと、ちょっとは若く見えるかな?』

『ほうれい線は深いシワらしい…顔のたるみが怖いよ!!』

『笑えば表情筋がたくさん動いて鍛えられるらしい…お笑い番組を見ないと!』

このようなコメントがありました。

皆さん、顔のたるみやほうれい線は相当気になっているようですね!

やはり30歳を超えると特にこのほうれい線が深くなったような気がします。

私だけかもしれませんが…

最近では20歳前半の若い女子もたるみを気にしているようなので、是非この表情筋マッサージを少なくともお風呂上りに行うべきですね!

若い女子がたるみを気にするのは、年齢というより肌の疲れや睡眠不足が原因なのではと思います。

若いうちはよく笑ったりなど表情を豊かにするだけでも表情筋の運動なるようですが、さすがに30代はそうはいかないので、まずは毎日夜と朝に、この表情筋トレーニングで顔のリフトアップを行うことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました