肌荒れの原因は皮脂の放置からくる!余分なアブラをティッシュオフでケアが必須

13120901-01
出典:Yahoo!BEAUTY

忙しいOLなどが、放置しがちな皮脂(アブラ)が肌荒れの原因になるようです。
特にこの時期になると、日中は忙しく化粧直しもサボりがちの方も多いのでは?
アブラのケアを怠ると大人ニキビも出来てしまいます。
そうならない為にも日々のケアが重要です。

【以下引用】

肌荒れ・かぶれの原因は皮脂の酸化!?

汗や空気中の水分と乳化し、天然のクリームを作る働きを してくれるスクワラン。そのスクワランが一番最初に酸化し始めます。そして、他の脂肪酸も酸化する事で刺激物質が増えていきます。その刺激で毛穴の炎症を 引き起こします。角栓によって毛穴がふさがれていると、酸素を好まないアクネ菌はさらに増殖して更に遊離脂肪酸を作り出します。それが酸化する、まさに悪 循環ですね。

皮脂の酸化が起こす接触性皮膚炎とは?

お肌が痒くなったりするかぶれのことを、正式には”接触 性皮膚炎”と言います。皮脂が酸化して刺激物質になったり、お肌に合わない化粧品を使ったり、虫や植物などが原因になります。抵抗力が落ちている時になり やすいのです。予防が肝心ですが、万が一、接触性皮膚炎になった場合は、流水で流して原因を取り除きましょう。

毎日出来る顔の皮脂酸化を防ぐワンポイント術

良く寝て免疫力を上げることや食生活など挙げれば キリが無いのですが、特に働く女性にお伝えしたいのは、余分な皮脂をお肌に乗せたまま放置しないということ。化粧が崩れているのに、そのまま放置してし まったり、余分な油分を取らずに、崩れた上にそのままファンデーションやお粉をのせてしまう人がいますが、止めましょう。

午前中に出た余分な皮脂は、午前中にリセットしましょう。酸化する前に、リセットがポイントです。ミスト化粧水を吹きかけ数秒放置して、その後ティッシュでその化粧水ごと軽くオフしましょう。顔はなかなか洗えませんがこの方法なら簡単にプチリセットする事が出来るのです。まるで洗顔したかのようなサッパリ感が味わえ、さ らに化粧直しの際のファンデーションやお粉のノリも変わって来て、筆者のオススメです。

この手法はすっぴんでいる時でも同じです。皮脂は、メイクをしていても、すっぴんでも出ています。メイクをしていないからと言って、手を抜いてはいけません。適度にティッシュオフなどを心がけましょう。
【引用元:Yahoo!BEAUTY】

アブラのケアについてネットでは

ティッシュで顔アブラ結構とれるな。』
ティッシュ化粧水ミストをかけ、乳液でベタついてるTゾーンのみをティッシュオフ。このひと手間でお肌さらさら、ベースメイクが長持ちします。』
ティッシュで代用すると残りの皮脂量も丁度良くなるみたいだね。』

このように、アブラ取り紙よりもティッシュの方を利用されている場合が多いようですね!

私も、余分な皮脂を取らずにファンデを上塗りしてしまうことが良くあります。
それが、肌荒れの要因になるとは知らずにです!
今後は上記にもあるとおり、ミスト化粧水してからテッシュオフを化粧直し時には心がけたいと思います。
美肌を保つにはサボりは禁物ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました