干されていた東風万智子(真中瞳)が新昼ドラマの主演で復活!結婚は

14022601-01

「進ぬ!電波少年」などでブレイクした、真中瞳こと東風万智子が、なんと新昼ドラマの主演で復活することが分かったようです。

以前から干された女優として有名になっていたこともありましたが、ここにきて昼ドラの主演になるというニュースに話題になっているようです。

【以下引用】

女優の東風(こち)万智子(34)が、3月31日スタートのフジテレビ系新昼ドラマ「聖母・聖美物語」(東海テレビ制作、月~金曜午後1時半)に主演する。

 東風は、映画「ココニイルコト」(2001年)などに出演した真中瞳が旧芸名で、女優として心機一転するため09年10月から改名した。今回のドラマは改名後初主演作。

 同ドラマは、不妊治療で授かった子どもに病気が見つかり、治療のためにもう1人子どもをつくろうとする柳沢聖美(東風)が主人公。幼いころ生き別れた妹の愛美(三輪ひとみ)に代理母を強要するなど極限まで幸せを追い求める女性の姿を描き、壮絶な女の幸せを問う物語だ。

 同局系の昼ドラは初出演の東風は「台本を読んでいても『この先どうなるの?』と私もドキドキしています。“聖母”とは何でしょうか? 私自身も聖美を演じる中で感じるものがあるでしょうし、視聴者の皆さんと一緒に探していきたい」とコメントしている。

 ほかの共演者は、原田龍二(43)、金子昇(39)、丘みつ子(66)、風間トオル(51)ら。
【引用元:中日スポーツ】

このことについてネットでは、

真中瞳から改名した女優、東風(こち)万智子さんが俺と一切しか違わないことにちょっと驚いた』

『真中瞳が改名してたことを知らなかった』

『久しぶりに真中瞳改め東風万智子の名前をみた。

『真中 瞳って、改名したの? 芸能界引退したのかと思った』

『改名はじめてじゃないよね 相棒にも出てたし フジがはじめて なんでもフジが…』

『干されていたのに主演復活とは!なにがあった!!』

『真中瞳は、現在は東風 万智子(こちまちこ)になっている。何があったの?』

このようなコメントがありました。

久しぶりに真中瞳の名前を見たという人が多かったですね!

調べたところ、干されていたといっても脇役やちょっと出演でドラマなどには出ていたようです。

でもメジャーじゃない東風万智子の芸名で出演しているので、分からない人が多かったのでは?と思います。

一応恒例のプロフィールも調べました。

【プロフィール】本名:小林真知子(こばやしまちこ)
生年月日:1979年10月30日(34歳)
血液型 :A
公称サイズ(2009年12月時点)
身長 / 体重 :167 cm / ― kg
スリーサイズ:83 – 58 – 85 cm
靴のサイズ:24.5 cm
【引用元:Wikipedia】

既に34歳だったとは、ちょっと驚きです。

干されていて、あまり見ないので20代と思っていました・・・

やはり私的には女優・真中瞳の方がメジャーで、けっこうな方が認知していると思うので旧芸名に戻せば良いのになぁと勝手に思っています。

そもそも東風万智子(こちまちこ)って、フリガナがないと読めないし覚えづらいです。

でも、東風万智子(真中瞳)の演技はけっこう迫真の演技をされるので私は好きです。頑張ってほしいですね。

今回、昼ドラマの主演ということなので、女優として再ブレイクするかもしれません。

注目して応援したいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました