吉岡里帆(ふうか)FNSでの声量・歌声の反響で映画宣伝に成功

ga6a65a111
出典:blogs.yahoo.co.jp

女優の吉岡里帆が、『2018 FNS歌謡祭』で映画で共演している阿部サダヲとテレビ初歌唱して、その歌声と声量が話題になっているようです。

吉岡里帆といえば、ほんわかした印象が強いですが、今回は映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の宣伝を兼ねて役柄の「ふうか」として登場し、その豪快な歌声と声量に絶賛のコメントが多いようです。

普段の印象とギャップがある歌声にアンチファンも歌手として応援したくなる歌声と驚きを含めての声が上がっている。

その絶賛された歌声と声量の動画がこれです。↓

https://www.youtube.com/watch?v=wK2GM3RG_7E
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

いかがでしょうか?

確かに印象がガラッと変わるぐらいギャップの歌声ですね。

吉岡里帆(ふうか)FNSでの声量・歌声の反響で映画宣伝に成功について

 女優の吉岡里帆が、5日放送のフジテレビ系『2018 FNS歌謡祭』でテレビ初歌唱した。俳優の阿部サダヲと共演した映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』での役柄・ふうかとして登場。その歌声にネット上では驚きや感激の声が続々と挙がった。

映画の中で吉岡は、“異様に声が小さく何事にも逃げ腰なストリートミュージシャン・ふうか”を演じている。ただ、この日のテレビ初歌唱で披露したのは、低音を響かせながらシャウトもこなす、アグレッシブな姿。高音も響かせる阿部と見事なディエットを見せていた。
【引用元:musicvoice.jp

このことについてネットでは、

『意外とうまくてびっくりした!』

『うまかった!! 想像と全然違う声だった!  』

『他のアイドルやアーティストの方より声出てたね』

『阿部サダヲはグループ魂の時より好きだった  』

『この曲よかった!! 』

『今回のディエットの反響で映画見たくなった』

『他のアイドルとかに比べても全然上手かったよ』

『ちゃんと心こもってるかんじして好感持ったよ  』

『阿部サダヲ声高いねー!2人とも首筋に血管浮いて歌ってて本当に見入った! 無駄に何度も出て歌ってたアーティストさん達よりも上手かったわ』

『FNSで一番良かった二人 』

『音楽関係の人みたいに厳しい目で見たらどうかわからないけど、素人の私は普通に上手いと思った』

『女優よりこっち行けばいいのに、と思った!普段のあざとさ、メンヘラっぽさが無くて良かったし!  』

このようなコメントがありました。

ネットでは、FNSで初歌唱を見せた吉岡里帆(ふうか)の歌声と声量に絶賛する声ばかり上がっていますね。

たしかにYoutubeにアップされている動画を見ても、他のアイドルやアーティストより歌が上手いと正直思いました。

特に、ジャニーズのアカペラや下手な歌などを見てしまうと今回の吉岡里帆(ふうか)のパフォーマンスは凄かったと思います。

正直、女優よりも歌手として頑張った方が成功するかもしれません。

過去に安室奈美恵が女優から歌手へ転身集中したように不向きはありますが、FNSでの歌声を聞くと歌手としての方が心が動かされる感じがしました。

今回は映画の宣伝を兼ねてFNSに出演したようですが、もしかすると今後も本格的に歌手デビューして活動していくかもしれません。

注目したいですね

タイトルとURLをコピーしました