毎朝一杯のコーヒーが体脂肪を減少できる!老化防止にも効果あり

14011104-01

OL女子などであれば、毎日と言っていいほどコーヒーを飲んでいる方も多いのではないでしょうか?
仕事中にコーヒーを飲むと頭がすっきりしてリラックスできるなど、ストレス発散にも最適と愛飲されていると思います。
実は、コーヒー豆には健康に良い成分が含まれているのです。
そこで、コーヒーの健康効果を分かりやすくまとめている記事を紹介します。

【以下引用】

1:血圧を下げる

花王が行った研究によると、コーヒーに含まれるクロロゲン酸類に血管内皮機能(※)を改善する作用が見いだされたことのこと。つまり、血圧がやや高めの方を対象とした試験で血圧改善が認められたのです。

同時に、この作用を十分に発現させるためには、クロロゲン酸類を豊富にするとともに、焙煎工程で生じる酸化成分(ヒドロキシヒドロキノン)を低減したコーヒーが、有効であることが明らかになりました。

つまり、高血圧の方は上手にコーヒーを取り入れることで、血圧をコントロールできるようです。

2:老化防止効果がある

「実はコーヒーが“老化の原因をなくしてくれる”と判明!」 の記事でもお伝えしていますが、このクロロゲン酸は、老化の原因である活性酸素をなくしてくれる効果があります。つまり、コーヒーには抗酸化作用があるのです。

これは、老化という言葉に敏感な女性にとっても嬉しい効果! 簡単に手に入るコーヒーが日々のアンチエイジングに一役かってくれるのであれば、心強いですよね。

3:脂肪を燃焼させる

コーヒーを用いて、花王はBMI値が高めの方を対象とした試験も行ってい ます。BMIの判定値によると、25以上30未満という数値の方は“肥満”とされるのですが、そのBMI数値が平均27.7 の方を対象とした試験により、クロロゲン酸類が体脂肪や体重を低減する作用があることを発見しました。

なお、クロロゲン酸類の継続摂取によりエネルギー消費、特に脂質燃焼量が有意に増加することが確認されています。体脂肪値が低くなるのは、体内での脂肪消費を高める作用によるものと考えられます。

しかし、コーヒーはどんなときにも飲みまくれば良いというものではありません。ここで知っておきたいのは、コーヒーと一緒に摂ってはいけないものがあるということ。

薬やサプリメント、そして鉄分を多く含む食材と一緒に摂ってしまうと、栄養効果がないまま体外へ排出されてしまうので避けましょう。

身近にあるものの、嗜好品というイメージが強かったコーヒー。今こそ、またあらたに健康効果が発見されたコーヒーを上手に飲用して、健康増進とエイジングケアを目指してみてはいかがでしょうか?
【引用元:Yahoo!BEAUTY

コーヒーの効果についてネットでは、

『コーヒーで脂肪の吸収を抑えてくれるものですって。』
『運動前のコーヒー脂肪燃焼!?
コーヒーの香りをかぐと脳の血流が増え、脳の働きが活発化する。』
コーヒーは動脈硬化予防に働く善玉コレステロールは増やすらしいよ。』
『イライラにはコーヒーの香り?ガンや老化予防にも効果的らしい・・・』

このようなコメントがありました。

「コーヒー 健康」と検索するとかなりの数がヒットするので、多くの方がコーヒーは健康に効果ありと少なからず認識はされているのかと思いました。
ですが、若い女子などはあまりコーヒーを飲む時に血圧や老化に効果あるとまでは意識して飲用していないはずです。
実際は私は毎日コーヒーを愛飲してますが、老化防止に効果があるとは知りませんでした。
しかもコーヒーに含まれるクロロゲン酸が肝臓がんや肺がんにかかるリスク低下させるという研究成果もあるようなので、今後も毎日一杯以上コーヒーを飲みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました