納豆は美肌と便秘に効果あり!毎日食べると身体の中から美容改善

14011002-1
出典:beauty.c.yimg.jp

以前からテレビでも納豆は美容に効果ありといわれており、女子の間でもブームになったじきがありました。
その時は、スーパーに行くと納豆が売り切れ状態になるなど、話題になっていました。
そこで今回は、納豆の効果を詳しく調べたところ、わかりやすく説明している記事があったので紹介します。
詳細は以下です。↓

【以下引用】

冬ならではの納豆の効果とは

美肌効果
納 豆の栄養で代表的なのは、何といっても女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボン。シワや肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるのです。冬の乾によって肌が カサつき、小ジワもできやすい季節ですので、乾燥肌の方や小ジワが気になる方には特にオススメです。また、強い抗酸化作用を持つ大豆サポニンやビタミンE も含まれているため、エイジングケアにも取り入れたい食べ物です。

風邪の予防
冬 は喉が乾燥したり、気温が下がって風邪をひきやすくなりますが、イソフラボンアグリコンという成分によって、殺菌効果や免疫力を高める働きがあります。納 豆を一日一パックほど食べればイソフラボンアグリコンの必要量に達します。また、納豆に含まれる大豆サポニンや亜鉛は免疫力をアップさせ、ジピコリン酸に は病原菌の繁殖を抑える作用があります。

便秘解消
冬は、寒さによる運動不足や、汗をかかずないため水分摂取量も不足しがちです。そのため、冬は便秘になりやすい季節。その点、納豆には腸内環境を整え、便秘を改善する働きがあるためオススメです。

生活習慣病の予防
冬 になると暖房のきいた部屋と外の寒暖の差が激しく、血管が収縮しがちです。そのため、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが高まるといわれています。しかし、納 豆に含まれるナットウキナーゼという成分はたんぱく質分解酵素の一種であり、血液をサラサラにする働きがあります。また、動脈硬化を促進させるコレステ ロールを排泄する食物繊維や中性脂肪を低下させる大豆サポニン、悪玉コレステロールを取り除くレシチンも含まれています。

納豆を上手に取り入れましょう

納豆には疲労回復に効くビタミンB群、むくみや高血圧を予防するカリウム、骨を強くするカルシウムなど、ほかにも栄養素が豊富に含まれていますので、ごはんと一緒に食べるだけでなく、納豆汁やサラダなど調理法を工夫しながら上手に取り入れていきましょう。
【引用元:Yahoo!BEAUTY

納豆についてネットでは、

『納豆などの食物酵素はダイエットと美肌に効果があるらしいよ。』
納豆は健康に良いと人気ですが美肌効果もあります。特にビタミンB郡がたっぷりなので肌を活き活きして美白効果も期待できます。』
『私が好きなのは納豆など大豆製品に含まれるイソフラボンです。美肌だけでなくバストアップ効果もあるので気に入っています。』
『なぜ納豆とほうれん草と鮭かと言うと、美肌効果があるからだよーん 今年は内側からケアしたいな』

このようなコメントがありました。

やはり納豆はテレビで放送されたことで話題になったので、好きな人は毎日食べている方もいるようですね!
私も納豆は好きなので、毎日ではないのですが、ご飯に乗せて食べています。
でもそれだと飽きるので、今度からはほうれん草と混ぜたり、何かとセットで食べることで美容や美肌効果に相乗効果が出るような食べ方をしたいと思います。
んー今度はレシピを調べなくてはと思っています。
毎日大豆製品を食すように努力します。目指せ美肌美人??

コメント

タイトルとURLをコピーしました