能年玲奈が主演映画ホットロードで激ヤセに!すっぴん姿が絶賛!

14042201-01
出典:img.yaplog.jp

女優の能年玲奈が自身のブログで主演映画「ホットロード」の撮影で“激ヤセ”していたことを告白した。

その激ヤセを救ったのは母親役の木村佳乃だったことが話題になっているようです。

【以下引用】

女優の能年玲奈(20)が20日、自身のブログを更新。主演映画「ホットロード」(8月16日公開、監督三木孝浩)の撮影で“激ヤセ”していたことを告白し、それを“救った”のは母親役の木村佳乃(37)だったと感謝している。

能年は「木村さんが現場に入ってくださるまで、私は神経質に和希に取り組んでいたので、かなり痩せてしまっていたのです」と告白。

シャイな能年の緊張をほぐすため、木村が選んだのは“こちょこちょ遊び”。能年に会うたびに体をくすぐり、交流を深めた。

「けれど、木村さんがまるで太陽を背負って現場にいらしてくださったので、ご一緒できるようになってから、ニュートラルな自分に戻る時間を与えていただきました。そのおかげで最後まで頑張ることができました」
【引用元:スポニチ

このことについてネットでは、

『激ヤセって…プレッシャーで食べられなくなってたのかな。』

『激ヤセても相変わらずかわいい』

『木村さんは性格良さそうですもんね。』

『やっぱり実写化はプレッシャーなんだろうね。 イメージ違うとか言われてるし。』

『能年ちゃんの髪の毛がほんの少し茶色い(笑)』

『むしろ木村佳乃の方が激ヤセしてない?』

『実はすごく繊細なんだね…』

『木村佳乃のとなりに並ぶとふっくらして見えるよ』

『撮影が始まると役にのめり込むタイプなんだろうね。』

『木村佳乃ってつんけんした感じかと思ってた!優しい人なんだね』

『能年ちゃん、先輩女優に可愛がられるタイプみたいね。』

このようなコメントがありました。

今回の激ヤセ告白に対して能年玲奈の好感度が逆に上がった感じですね。

やっぱり映画の主演って大変なんだと思うし、支えてくれる先輩女優がいることって重要なんだなぁと思った。

先輩女優に好かれるって本当に性格が良いんだと思いますね!

ちなみに激ヤセでもカワイイ能年玲奈ですが、すっぴん姿もカワイイと絶賛のようです。

すっぴん姿です。
14042201-02

どうでしょう!

すっぴん姿でも本当にカワイイですね!

メイクをしている時と比べてほとんど変化がないのは、普段からすっぴん姿に近いナチュラルメイクをしているからこそです。

普通はアイメイクなどバッチリしていることが多いので、すっぴん姿になるとビックリするような変化があるのですが、元からカワイイとナチュラルメイクで十分ってことですね!

やはり20歳なので肌もキレイな美肌です。

今年も活躍すること間違いないので注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました