【画像あり】高野人母美(美し過ぎるモデルボクサー)が大みそ日の勝利宣言

13121301-02
出典:スポーツ報知

美し過ぎるモデルボクサーで話題の高野人母美(たかの ともみ)が大みそ日に行われるスーパーフライ級4回戦をPRしたようです。
顔やスタイルをみるとプロボクサーであることが全くわからないぐらい美人ですね!
スーパーフライ級といわれても分からないのでスタイルを調べてみました。

スタイル詳細
身長 / 体重:177 cm / 54 kg
BMI:17.2
スリーサイズ: 86 – 58 – 84 cm
カップサイズ: D
股下 / 身長比:90 cm / 50.8 %
【引用元:Wikipedia】

すごいですね!身長もあり、まさしくモデルスタイルといった感じです。
さらに顔も小さく9頭身なスタイルが羨ましい限りです。
特にウエストの引き締まったくびれがすごいです。
13121301-01

また、大みそ日の決戦についても意気込みとPRをしているようです。
詳細は以下↓

【以下引用】

人母美が、トーチュウジャックだ。協栄ジムに移籍し、本格的に世界を目指す、美し過ぎるモデルボクサー高野人 母美(ともみ・26)が12日、東京都千代田区内幸町の東京中日スポーツに突然現れ、大みそかのダブル世界戦(東京・大田区総合体育館)のアンダーカード で行われる大石久美(33)=ワタナベジム=との移籍第1戦となるスーパーフライ級4回戦のPR。大舞台に向け、激勝を誓った。

 木曜日の昼下がり。高野は“丸の内OL風ルック”で突然現れた。間近で見る“生・人母美”に興奮気味の男性部員にツーショット写真をねだられると 「ありがとうございます」と謙虚に快諾。テレビ会議用のカメラの前で中日スポーツの増田部長ともあいさつを交わすなど、それが魅力の気さくさも全開だ。

 と言っても、高野はヒマなわけじゃない。むしろ、ものすごく忙しい。11月7日に名門協栄ジムに電撃移籍。大みそか参戦が決まって以来、芸能活動 も控えめにしボクシング漬けの日々。朝6時起床。東京都内のお寺で座禅。午後はボクシングジムにこもる。移籍当初は腕立てが1回もできなかったが、今では 拳立て10回を10セット、腹筋百回が日課。大石戦用にサウスポーとのスパーリングは百ラウンドを消化。男性パートナーを鼻から流血させるほど激しい実戦 トレを積んでいる。

プロ4戦目、世界戦も行われる大みそかという大舞台。「悪夢にうならされています。追いかけられる夢とか、刺される夢とか、財布を落とす夢とか」 とポツリとつぶやいた高野だが「チャンスはムダにしない。必ず、結果を出します!」と本紙記者の目をしっかり見据えて激勝宣言。覚悟を決めて、リングに立つ。
【引用元:中日スポーツ】

高野人母美さんについてネットでは、

『「高野人母美」でイメ検したらめっちゃスタイル良くてびっくりした。』
高野人母美これで「たかのともみ」さんなのか。全然読めなかった。』
高野人母美さん カッコいー!』
『女子プロボクサー 高野人母美 超美人!』
高野人母美って人ばりきれい!!! 足長すぎるし細すぎる やのにボクサーやで!!!! 凄いわ~~~~』

このように、女子からの人気がとても高いことがわかるコメントが多かったです。

私も、高野さんみたいなスタイルになりたいと願望はありますが、やっぱりボクシングのような激しいトレーニングをしているからこそ、あの引き締まったスタイルになるのだと思います。
ただ、少しでも近づけるように努力はしてみます・・・。無理かな?
ところで顔はモデルの命でもあるのにプロボクサーを続けるなんて本当にすごいです。
ファンとしても顔に傷をつけない様に前回同様に激勝してほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました