中田敦彦(オリラジ)の理想の旦那論に男女から納得と絶賛の声

2016110701-01
出典:mdpr.jp

オリエンタルラジオの中田敦彦が“働く”と“子育て”のこれからを考える体験型イベントで理想の旦那論を語り話題になっている。

今ではイクメンパパで有名ですが、最初は夫婦間でも考え方の違いがあったそうです。

それでも、奥さんの為に頑張ろうとする姿や考え方が男女から納得と絶賛の声が上がっているようです。

中田敦彦(オリラジ)の理想の旦那論に男女から納得と絶賛の声について

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの 中田敦彦が6日、東京・日本橋の「YUITO 野村コンファレンスプラザ日本橋5、6F」で行われている“働く”と“子育て”のこれからを考える体験型イベント「WORKO!2016」に登場。「30 代パパは家で職場で闘っています!」と題し、新しいパパ像のための“闘争”を語った。

彼自身、休みを取ろうと試みた時に、仕事関係でギクシャクするからと躊躇したよう。だが、番組で共演しているSHELLYに背中を押され「戦わなくてはいけない。『空気を読まずに時代を読もう』と思うようになりました」と姿勢が変化した。

また、自身にも「僕は、せっかく週に2日休み取ったからって旅行とかに行くんですよ。でも、奥さんが本当にやってほしいことは、毎日の掃除とか皿洗い」と 夫婦間の相違があったことを告白。「1番奥さんが旦那さんに頑張ってほしいのは“地味なこと”で、“派手なパフォーマンス”ではないんです。地道なものを 半分分け合う作業ができればいい」と語ると、会場の女性から拍手があがった。
【引用元:モデルプレス

このことについてネットでは、

『言ってることは分かるんだけど、この人はどこに行こうとしてるんだろう…。』

『オレ頭良いんだぜ!って感じ。』

『御意見番ぶるのきらい 』

『奧さんすごい劣化してた。苦労してそうだね旦那がこれだから』

『そんなに休みがないようには見えなかったよ』

『この人語りたがりだね』

『確かに休みにしてほしいことは旅行ではないかもね。そこに気付ける男性ってなかなかいなさそう』

『派手なパフォーマンスは要らない。地道に笑いで勝負してくれ 』

『いいこと言ってる。でもこの人ってあざとい』

『これは同意。パフォーマンスより日常の協力が大事。』

『言ってることは、まあ一理あるかなって感じだけど 』

『いい事言ってるし、やってると思うよ。コメンテーターで自論を堂々と発言するのも全然いいと思います。』

『憧れは一切ないけど、結婚してからのあっちゃん丸くなったから、幸せなんだろうなーとは思う。』

このようなコメントがありました。

ネットでは、このオリラジ中田敦彦の発言について納得や同意するようなコメントが多いです。

ただ、普段よりパーフェクトヒューマンで派手に振舞っているので説得力がないという声も多いです。

それでも、奥さんにとって良い旦那になろう、イクメンパパになって頑張ろうとする姿は世の男性には見習ってほしいですね。

語っていること私は納得いくことばかりなので少し見る目が変わりました。

たまに自分が頭良いことを棚上げしているところがありますが、昔より好きになった感じです。

でも本職の芸人としてお笑いで頑張ってほしいですね。

今後は評論家としての地位を築こうとしているのかもしれませんが注目したいですね。

タイトルとURLをコピーしました