一青窈と小林武史の破局は修羅場?不倫での略奪愛で結婚できず不満が原因!

14103001-01

一青窈と小林武史の8年にわたる交際が破局したが、それまでが壮絶な修羅場の連続だったことが分かり話題になっている。

一青窈といえば歌手のakkoから小林を略奪した不倫交際だったことで有名ですが、結婚願望があるのにできないことへの不満が破局の理由のようです。

破局するまで罵声を浴びせるケンカが絶えなかったそうです。

一青窈と小林武史の不倫愛からの破局までについて

10月28日、『FLASH』の報道で、一青と小林武史(55才)の8年にわたる交際に終止符が打たれたことがわかった。これまで一青の楽曲プロデュースもしていた小林だが、破局により、彼女の音楽活動への関与も一切なくなったという。

ふたりの関係が初めて報じられたのは、2007年1月のこと。当時、小林は妻のakko(41才)と子供2人を持つ身で、一青による“不倫略奪”として世を騒がせた。

小林と一青といえば、破局と復縁を繰り返してきたふたりでもあった。

「一青さんは結婚願望が強く、子供も欲しがっていたのですが、前妻のakkoさんとの間に子供がいる小林さんは再婚に消極的で、その溝が埋まらず、 2009年に一度同棲を解消しています。それでも翌年には一青さんが彼の元に戻るなど、切っても切れない関係だったんです」(芸能関係者)
【引用元:NEWSポストセブン

このことについてネットでは、

『あれっこの二人って結婚してなかったんだ!?そこにまずびっくり』

『38歳になっても結婚してもらえないんじゃそりゃ別れるよな』

『別れて正解でしょ』

『略奪とかまじないわー 』

『どちらも不倫報道出てからイメージ悪い 』

『君と好きな人が百年続きますように…とはいかないのか。』

『前は布袋だったね。バチがあたったんだ。』

『結婚してると思ってたよ…』

『人の物取って幸せにはなれんだろ 』

『男が後々また浮気しそうだし、別れてよかったかもよ』

『どっちも性格悪そうだから修羅場にもなるだろうよ。』

『AKKOとの間に子供二人もいるのに不倫してたんだよね…なんというクズ男』

『略奪の因果応報でしょ』

『一青窈は昔から略奪ばかりしてるらしいから次も誰かから男を奪うんじゃない?』

『やっぱり、不倫は不幸しか生まないってことじゃない? 』

『修羅場で破局って自業自得でしょ!』

このようなコメントがありました。

やはり皆さん「略奪したんだから自業自得」や「不倫の因果応報でしょ」と厳しい意見をされていますね!

たぶん一青窈は人様のものをすぐに羨ましく思うクセがあるのかもしれませんね!

噂では略奪愛ばかりしているそうなので、こういう女性は一生幸せにはなれないのではないでしょうか?

私の中の一青窈のイメージも不倫好きのイメージしかないので、今後も女性から支持されることは無いと思います。

因果応報という言葉が良く当てはまる人だなぁと感じますね

もしかすると、また既婚者を好きになり略奪する可能性があります。

今後の一青窈に注目したです。

タイトルとURLをコピーしました