芳根京子が主演ドラマの視聴率がヤバイ!チャンネルはそのまま!に期待

dkkkkkkkkkk4477
出典:contents.oricon.co.jp

女優の芳根京子が、人気マンガの実写版として制作される『チャンネルはそのまま!』にドラマ初の主演を務めることが発表され話題になっている。

『チャンネルはそのまま!』は週刊スピリッツで連載されていた人気マンガで、漫画の主人公に芳根京子の雰囲気があっているとネットでも噂されている。

ドラマが放送スタートする前から、面白そうなど話題になっており視聴率に期待がかかっているようです。

芳根京子が主演ドラマの視聴率がヤバイ!チャンネルはそのまま!に期待について

 女優の芳根京子(21)が、HTB開局50周年ドラマとして制作される『チャンネルはそのまま!』で、主演を務めることが発表された。不思議なパワーをもつローカルテレビ局の新人記者・雪丸花子役に挑む。 同ドラマは、札幌在住の漫画家・佐々木倫子氏の作品が原作。

2008年から13年まで『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に連載され、その後発行された単行本全6巻は、シリーズ累計発行部数100万部を突破、「ローカルテレビの裏側がリアルすぎる」と大人気になった話題作。漫画のモデルとなったHTBが、社屋をそのまま舞台に使って自ら制作するという前代未聞のドラマとなる。
【引用元:ORICON NEWS

このことについてネットでは、

『合いそう!』

『この子はあんまり主役向きでさない 』

『芳根京子の代表作になるかもね』

『佐々木倫子のならオモロそう 見るよー  』

『雪丸より同期の優秀な子のほうが合いそうと思った。  』

『漫画のモデルになったテレビ局が制作するなんて面白そうなドラマ』

『あの独特の世界観、表現するの難しそう(笑) どうなるのかな・・・  でも気になる』

『これ原作面白いんだよー 芳根京子は好きなので見ます。』

『この人の作品て、悪者出てこないし品があって面白いよね。 楽しみ(^^)  』

『よくわからないけど、今度はこの子がゴリ押しされるの?最近よくみるね。  』

『原作好きなんだけどドラマ化されてどうなるのか心配です。』

『芳根京子は脇から着実にステップアップしてきた子だからゴリ押しとは思わない 』

『この子、地味で華がない子だと思ってたけど、最近、土屋たおとか石原さとみとかと出てても負けてない! この子って美人だったんだねと驚いたよ 』

『この漫画読んだし好きだけど、ドラマになったらイライラしそう〜  』

このようなコメントがありました。

ネットではドラマ化する『チャンネルはそのまま!』について、好きなマンガだから期待するという声が多いです。

確かにこの佐々木倫子氏の作品は面白いです。

でも、ドラマになると独特の雰囲気が作れるか楽しみですね。

芳根京子は今まで脇役でパッしないイメージが強いですが、この話題の作品で飛躍するかもしれません。

視聴率も気になるところですが、芳根京子の今後に注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました